読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuzutea - 備忘録

技術系まとめ 自分が忘れないよう・・・ね

仮想ネットワーク

Azure 仮想ネットワーク 仮想ネットワーク間接続

異なるリージョンやテナントの仮想ネットワークを接続 ・仮想ネットワーク間接続は、東日本と西日本といった異なるリージョンやテナントの仮想ネットワークを接続することが可能となります。 ■仮想ネットワークゲートウェイ ・両方の仮想ネットワークにゲー…

Azure 仮想ネットワーク ピアリング

・同じリージョン内の仮想ネットワークを接続 ピアリングされた仮想ネットワーク内の仮想マシンは、お互いのプライベートIPで通信することが可能となり、バックボーンで通信するため同じ仮想ネットワーク内に所属する仮想マシン同士の通信とそん色ないスルー…

Azure 仮想ネットワーク ロードバランサ

ロードバランサとは・・・ 着信トラフィックを分散し、高パフォーマンス並びに可用性を提供する 負荷分散装置。可用性セットが設定されていれば無料で利用可能 ■パブリックロードバランサ ・ロードバランサがパブリックIPを持ち、着信トラフィックの分散を実…

Azure 仮想ネットワーク IPアドレス

仮想マシンは、既定でパブリックIPアドレスとプライベートIPアドレスを持ちます。■パブリックIPアドレス ・静的 or 動的 ・有効 or 無効 ・DNS名による名前解決 ・インターネットとの通信 ・DNS名は[DNSラベル名.cloudapp.azure.com] ・動的に設定したパブリ…

Azure 仮想ネットワーク ネットワークインターフェースの構成

仮想マシンには、1つのネットワークインターフェースが接続されています。IP構成をする為に以下のパラメータが用意されています。

Azure 仮想ネットワーク 仮想ネットワークの名前解決

仮想ネットワークでは、仮想マシンに対してDNS設定を配布します。DNSはAzureが提供するDNSサーバもしくは自分で用意したDNSサーバが使用可能です・Azure提供のDNS インターネット及び同じ仮想ネットワーク内の仮想マシンの名前を提供します。 また、メンテナ…

Azure 仮想ネットワーク IPアドレスについて

仮想ネットワークは仮想マシンに対してDHCPにてIPアドレスを配布します。このIPアドレスは、サブネットとアドレス空間で定義されます。 ■アドレス空間 ・仮想ネットワークを構成するIPアドレス範囲 ■サブネット ・仮想ネットワーク内を分割することが可能 ■…

Azure 仮想ネットワーク

■概要 ・仮想ネットワーク内の仮想マシンは自由にアクセスが可能 ・インターネットアクセスも可能だが、別の仮想ネットワークに所属している仮想マシンへのアクセスは別途構成する必要がある。 ■特徴 ・仮想ネットワークではTCP,UDP,ICMPが使用できる。 ・AR…